ビットコインオンラインカジノ

カジノホテルでの売春行為の根絶は可能か?

一楼一鳳141OneforOne

マカオでは2015年1月に売春グループが摘発されました。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

カジノホテルの一室やマンションの一室を利用して売春行為を行っているグループが摘発されました。

しかしマカオでは売春を禁じる法律がないらしいです。

グループで行う売春行為は人身売買やビザの問題などで摘発に結びつけることができるようです。

しかしながら個人で行われる売春行為を規制することは難しいようです。

マカオ保安庁は減法上、根絶は難しいとの認識を示しています。

マカオでの個人での買収行為は一楼一鳳(広東語でヤッロンヤッフォン)と呼ばれるそうです。

他にも「141(One for One)」と呼ばれたりするそうです。

通称が付いてしまっているほど、マカオでは一般的なものとも受け取ることができます。

私はカジノホテルに限らず売春行為の根絶って非常に難しいと感じています。

日本も建前上は売春行為が禁じられています。

ですが、実際はというと、売春行為は今もどこかで行われていることでしょう。

マカオ保安庁の黄少澤長官が根絶は厳しいとの言葉はある意味で正しい意見でしょう。

※プレゼント【ルーレットのマナーとルール】(PDFファイル)

※プレゼント【ブラックジャックのマナーとルール】(PDFファイル)

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150411-00010002-macau-cn

──────────────────────────────────────

コメントを残す