日本と世界の差。

アベノミクスの恩恵で元富裕層復活!_資産の6割が「リスク性」_(プレジデント)_-_Yahoo_ニュース

100億円をカジノにつぎ込んだ日本企業の創業家一族の社長がいましたが大王製紙の元社長。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

100億円をカジノですることは世界的に見れば驚愕するほどの額ではないとのこと。日本では5億円以上の資産を持つ人間が超富裕層とされています。

しかしながら世界長者番付けで紹介されているビリオネア達というのは10億ドル以上の資産を保有する人たちです。つまり約1000億円ですね。トップのビルゲイツ氏は792億ドル。約8兆円。もうね「億ドル」以下の単位は載っていないんですよ?数十億円の桁から無視されているわけです。

参考記事:フォーブス2015年「世界長者リスト」から見る半世紀先の未来

日本人が「1億総中流」と揶揄されるのは世界的にみてこういった状況にあるからです。だからさ、政治家たちはさ、献金とかでごちゃごちゃ言ってないで、日本人が裕福になるように議論を進めるべきなのは明らかでしょう。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150309-00014730-president-bus_all

──────────────────────────────────────

コメントを残す