マカオカジノ最大手SJMホールディングス。2014年度売り上げ、純利益共に減少。

マカオカジノ最大手SJM、純利12_7_減=14年通期、VIP部門不振も平場伸ばす_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオカジノ最大手SJMホールディングスの2014年度売り上げ、純利益が共に減少したそうです。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

全社のマスゲーミング(平場カジノ)部門の売上は8.9%のプラスを確保したが、VIPカジノ部門が17.3%のマイナスとなり、相殺するには至らなかった。

VIPカジノ部門は予想どおりのマイナスですがマスゲーミングフロアではプラスを確保したようです。しかし、VIP分のマイナスを相殺するまでの売り上げは立っていないようです。

純利益として年間で1000億円超を確保しているらしいのでこれでも黒字経営です。昨年の6月からマカオのカジノの売り上げは前年同月比で減少してきています。ですので、SJMホールディングスに限らず、マカオのカジノ業者の正念場は2015年でしょう。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150226-00010002-macau-cn

──────────────────────────────────────

コメントを残す