違法賭博店の摘発が東京五輪まで相次ぐことでしょう。

パチスロ賭博容疑、経営者と客3人逮捕 県内初摘発_(福島民友新聞)_-_Yahoo_ニュース

福島県郡山市でいわゆる闇スロ店が摘発されました。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

無許可で現金で賭博行為を行わせていたようでパチスロ店経営伊藤正幸容疑者(47)が逮捕されました。

射幸心をあおるとして設置が禁止されている約10種類のパチスロ機を25台設置、中には1回の大当たりで約7万円がもうかる機械もあった。

射幸心をあおるとして設置が禁止されているパチスロ機も以前はパチンコ屋やパチスロ屋に並べられていたものですからね。

今後、東京五輪に向けて、暴力団の勢力縮小のために違法賭博店はますます摘発されていくことになるでしょう。暴力団の資金源となっているかどうか明らかにされていないケースもありますが、みかじめ料としていくらかは納めていないとこんなブラックな商売できないと思いますね。

みんなが応援している福島県で何やってるんですかね。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150223-00010003-minyu-l07

──────────────────────────────────────

コメントを残す