フィリピンのマニラは観光客の誘致に向けてカジノに注力する意向!

比で2カ所目のカジノリゾート開業_(SankeiBiz)_-_Yahoo_ニュース

フィリピンのマニラはカジノに注力していくようです。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

フィリピンの首都マニラの湾岸地区「エンターテインメント・シティー」にフィリピンでは2ヶ所目となる「シティー・オブ・ドリームス」が開業したとのこと。

観光客を呼び込むためにカジノ産業に注力する意向のようで、今後も新規カジノのオープンを見込んでいるようです。

「シティー・オブ・ドリームス」は合弁会社によって作られ、フィリピン一の富豪で同国小売り最大手SMグループの創始者、ヘンリー・シー氏やマカオのカジノ運営大手メルコ・クラウン・エンターテインメントなどが参画しているようです。

アジア圏は観光客の集客をカジノに頼るところが目立ってきましたね。日本はあまりカジノに頼るということは考えすぎず「おもてなし」をどれだけ用意できるかにまずは注力すべきでしょう。
※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150219-00000017-fsi-bus_all

──────────────────────────────────────

コメントを残す