s_empirecasino

木曽崇氏、関西経済同友会の掲げる理想と現実のギャップを指摘

木曽崇の記事一覧_-_個人_-_Yahoo_ニュース

木曽崇さんという方を知っていますか?

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

本サイトでは何度も木曽さんの記事を取り上げていますが、国際カジノ研究所、所長ということもあって、非常に現実的な意見と、素人にも分かりやすい例をあげて日本のカジノ計画に対して指摘を行っています。

関西経済同友会が大阪カジノ提言_木曽崇__-_個人_-_Yahoo_ニュース

今回、木曽氏が指摘しているのは、東京五輪にカジノ建設を間に合わせようとした時の、現実的な工期の短さです。

誰もが知っている国立競技場は建設工事期間に2015年10月から2019年3月までの、3年半をあてています。

それに対して大阪にカジノを作ろうとした時、国立競技場の約20倍の面積に法律、事業者選定やらの絡みで国立競技場の半分以下の工期しかないと指摘しています。

誰が聞いてもおかしい話。

東京五輪に大阪も急ぐ必要はないのでしょうか?むしろ東京五輪では大阪の魅力をアピールする機会と捉え、町おこしに取り組んだ方が後々の効果も大きいのではないかと思います。

【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)※無料

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)※無料

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://bylines.news.yahoo.co.jp/takashikiso/20150129-00042628/、http://bylines.news.yahoo.co.jp/takashikiso/

──────────────────────────────────────

コメントを残す