s_empirecasino

日本が目指すべきカジノモデルは本当にシンガポール型カジノか?

ラスベガス、マカオ、シンガポール。カジノ主要都市は、それぞれ収益モデルが違う_(ダイヤモンド・オンライン)_-_Yahoo_ニュース

ラスベガスの収益構造が目指すモデルに近いかもしれない。

との意見が。その理由として、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

ラスベガスのカジノの発展の仕方があげられています。

テーマパーク型のホテルや大型のショーを誘致したことで、総合エンターテイメントへと路線をシフトすることにより成長を続けてきた。

総合エンターテイメントを目指すことで、集客層に影響を受けることが少ない収益モデルを確立することができると論じられています。

マカオや韓国などはVIPルームに頼ったカジノ運営、そして総合エンターテイメントを目指したラスベガスとの間を狙ったのがシンガポールのカジノリゾートと言われています。

日本が目指すのはシンガポール型のIR施設を中心とした都市型カジノだとされていますが、街全体を巻き込んだラスベガスの収益構造が目指すモデルに近いのではないか?というのが識者の意見です。

ラスベガス型カジノの方がよりカジノへの依存度が低いということが理由のようです。これは世界的に中国人富裕層の動向によってカジノの売り上げが大きく左右されているという現状に危機感を持つべきということでしょう。確かに一種の中国マネーバブルのために利益を目的にカジノを作るのは得策とは言えないでしょう。

【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)※無料

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)※無料

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150126-00065314-diamond-bus_all&p=1

──────────────────────────────────────

コメントを残す