s_empirecasino

マリーナベイが必要だった根源的な理由はカジノじゃなかった!

シンガポールを変えた一大再開発は_水不足の解消が当初の目的だった_(CREA_WEB)_-_Yahoo_ニュース

私はマリーナベイサンズホテルというものを知り、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

シンガポールがカジノの運営でも成果を上げていることを知った時にはマリーナベイサンズホテルというカジノホテルに集客を成功させるためにマリーナベイ地区の開発を進めたと思っていました。

近代的なビルや巨大な観覧車が並ぶ、シンガポールのマリーナベイ地区。ラスベガスから進出したカジノホテル「マリーナベイ・サンズ」が2010年に開業して以来、シンガポールのシンボルとなっているエリアだ。
 ここが開発された背景には、実はシンガポールの乏しい水源事情が関係している。シンガポールは長い間、水資源を隣国マレーシアからの輸入に頼っていた。その打開策として、初代首相のリー・クアンユーが打ち出したのが、マリーナベイ淡水化計画。湾を堰止め、そこに川からの淡水を集めて貯水するという構想で、湾そのものを貯水池にするという壮大なプロジェクトが進められた。
 2008年、都心初の貯水池であるマリーナバラッジ・ダムが完成。周辺には、カジノにホテル、高層オフィスビル、熱帯植物園「ガーデン・バイ・ザ・ベイ」などが次々に完成し、一帯は新しいシンガポールのアイコンとなった。

実はシンガポールの水資源を他国に頼っているという事情が背景にあり、それを解消するためにマリーナベイ地区の開発を進めたようです。そこに色々と後からカジノやカジノホテル、高層オフィスビルなどが完成していったことで、現在商業的にも成功した都市となったようです。ちょっとしたトリビアを知った気分ですね。

【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)※無料

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)※無料

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150123-10007079-creaweb-life

──────────────────────────────────────

コメントを残す