s_empirecasino

マカオのカジノ市場は2014年Q4、20%以上の利益減少

マカオカジノ運営6社の合算利益22_減の2387億円=14年Q4、大手金融機関試算_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

2014年度、良くも悪くもカジノ市場に注目を集めるきっかけとなったマカオのカジノ事情。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

2014年度Q4の利益は全体で22%減益となったようです。

マカオの月刊英字経済誌「マカオビジネス」が1月22日付電子版で報じた。利益の下落幅が最も大きかったのはウィンマカオの34%減、次いでシティオブドリームズなどを運営するメルコ・クラウン・エンターテイメントの31%減。逆に、利益の下落が最も小さかったのは、ヴェネチアンマカオなどを運営するサンズチャイナで、10%減にとどまった。

カジノ運営会社によって減益幅は30〜10%台と大きくばらつきがあり、カジノ運営各社毎に舵の取り具合が異なることでしょう。大きく舵を取った会社が大きく成功するかもしれませんし、現状のまま舵取りを続けた会社が成功するかもしれません。

2015年度のマカオカジノ市場はどういった変化を見せることでしょう。

2014年度よりも日本人の注目は確実に上がっていますし、2015年度はより注目を集める年となるのではないでしょうか。

【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)※無料

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)※無料

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150123-00010000-macau-cn

──────────────────────────────────────

コメントを残す