CONTACT

ビットコインマイニング投資

 

 

ビットコインマイニング投資ですが日曜日も振り込まれました。

こっそり始めてたビットコインマイニング投資

という記事で先日紹介したビットコインマイニング案件。
日曜日もマイニング報酬が振り込まれるのか気になっていたのですが、日曜日もきちんとblockchain.infoのお財布に受信され
ていました。
5.1BTCの2.75%のマイニング報酬0.14025BTC+2BTCの1.75%のマイニング報酬0.035BTC=0.17525BTC
取引手数料10%がひかれて0.157725BTCが無事着金。
現在のところ、24時間365日振り込まれるとのことです。ちなみにこの案件、海外の投資モニターサイトで結構利用されています。70日以上運営されているようです。70日以上ということは2ヶ月以上続いているので、今後も継続してマイニング報酬が振り込まれることを願うのみです。
紹介リンク使えば手数料が90%OFFになるので、マイニング投資始めたい方は連絡ください。

※記事更新が追いついていません。LINEでのやり取りが最速で確実です。自動返信は無視して「ビットコインマイニング投資案件希望」とメッセージください。LINE@:@40dmm3034c

友だち追加

CONTACT

【速報】マイニング報酬日曜日も入りました!記事はあとでまとめなおします!


CONTACT

こっそり始めてたビットコインマイニング投資

 

 

ここに至るまでの経緯を紹介しよう。

あるマイニング案件に登録した。

5BTCまでは日利1.75%、5.1BTCから日利2.75%のマイニング報酬が得られるという案件。

マイニングプールを一回買うために0.02BTCの手数料がかかるらしいので、100倍の2BTCを登録してみた。2017年2月10日01:23に登録完了。

そして、マイニングプールの設置は2017年2月9日16:58:51。日本とは9時間の時差があるので、日本時間に直すと2017年2月10日1:58:51くらい。

 

2017-02-10 00:00:02に最初のマイニング報酬が発生。日本時間2017-02-10 09:00:02くらい。2017年2月9日の夜にこの案件を調べた記憶があるので、知ってから24時間以内に報酬が発生していることになる。

発生したマイニング報酬はすぐに設定したビットコイン受信アドレスに送金されている。報酬発生から1分後2017-02-10 09:01:02。そしてそれは翌日にも同じことが起こった。

拡大するとこうなる。

blockchain.infoの自分のアドレスを確認すると、0.00315BTCがちゃんと送金されている。※手数料が10%引かれるので、投資額2BTCかける1.75%=0.035BTC、さらにかけることの90%で0.0315BTCが送金される。2017-02-10 09:01:02着金。華の金曜日の割に報酬反映はしっかり早い。

 

そしてそれは翌日にも同じことが起こった。土曜日の朝も金曜日と同時刻に着金。同時刻すぎて逆に怖い。他の投資案件で報酬反映が遅いのはblockchainのハッシュレートがあがっているからだとか言い訳してるが、それが本当であれば、これはビットコインのマイニングをしている=ビットコインをある程度のボリュームで持っているからすぐに送ることができるのだと思われる。

 

で、5.1BTC追加でマイニングプールを購入。5.1BTC以上だと取引手数料0.02BTCは変わらず、日利が2.75%に増える。計算すると5.1BTCかける2.75%かける90%は0.126225BTCが明日の朝には着金しているはずだ。土曜の朝はマイニング報酬が発生したのだから日曜の朝もマイニングマシーンが休みなく働いてくれて着金しているはず。着金していなかったらメンテナンス日ということも考えられる。

ちなみにマイニング期間はマイニングプールへの投資額に関わらず、150日。マイニングプール購入時に必要な取引手数料0.02BTC(約2000円)を無視すると、受信時に差し引かれる10%の取引手数料を考慮して、最大投資可能額5BTCまでのマイニングプールだと2.36倍に、5.1BTC以上のマイニングプールを購入すると3.7125倍になる。

マイニングプール購入費用は返ってこないので、マイニング報酬を得ていく形になる。ので、最大投資可能額5BTCまでのマイニングプールだと65日で元本回収、5.1BTC以上のマイニングプールを購入すると41日で元本回収になる。

 

ところで、ちょっとだけだが地味に気になるマイニングプール購入時に必要な取引手数料0.02BTC。2度目の購入時は0.002BTCで済んだ。なんでかなと思っていたら、紹介して登録してくれた人からの報告によると、0.002BTCの取引手数料でマイニングプールが購入できるそうな。なんと紹介リンクから登録すれば普通に1回目のマイニングプールの購入も0.002BTCで済むらしい。早速チャットサポートで確認すると、Yesだって。日本語のブログで紹介しているところがなかったので適当に登録したことがあだとなった。まあ仕方ない。

 

さらに追記しておくと、質問して1分以内に返事が返ってくるのは正直びっくり。

ビットコインマイニング投資に興味がある方で紹介リンクが欲しい方はLINE@からご連絡待ってます。

 

その内、紹介リンクもこのブログに載せるつもりです。ちなみに紹介したら0.02BTCひく0.002BTCくらいの紹介報酬がもらえるっぽいので、紹介したい方もご連絡ください。喜んで紹介リンク差し上げます。LINE@登録者優先ですからね〜。

それでは明日の着金があることを願って寝ます。

 

リンク載せ忘れてました!

※記事更新が追いついていません。LINEでのやり取りが最速で確実です。自動返信は無視して「ビットコインマイニング投資案件希望」とメッセージください。LINE@:@40dmm3034c

友だち追加

CONTACT

ビットコインのマイニング方法

 

ビットコインのマイニング方法ってご存知ですか?

マイニングすることでビットコインをもらうことができるんです。

参考記事:ビットコインの採掘(マイニング)とは

 

ビットコイン欲しさにマイニングが世界中で行われています。

そのマイニング方法ですがコンピューターがあれば可能です。

個人のパソコンでも可能です。しかし、マイニングに必要な計算処理は毎日毎日難しくなっていきます。

そうすると個人のパソコンでは処理できなくなり、企業がスーパーコンピューターを用いてマイニングに取り組むようになりました。個人でのマイニングはコストが取れないレベルにまでなってしまっています。個人でマイニングを行っている日本人は稀有な存在でしょう。

企業がスーパーコンピューターを導入してでも利益になるのですからすごいですよね。ちなみにビットコインのマイニングのために必要とされる電気代は一ヶ月で数億円とも言われています。そして、コンピューターは熱を持つと性能が落ちるため、ヨーロッパや中国北部などの気温の低いところにマイニング専用のスーパーコンピューターが設置されています。

先ほど個人でのマイニングはコストが取れなくなったと述べましたが、マイニングに参加している 個人はたくさんいます。その方法はマイニング会社に投資をして、代わりに報酬を受け取るという方法です。ビットコインで企業に投資し、企業からマイニング報酬を得るという仕組みです。個人のパソコンなどで直接マイニングするのではなく、マイニングを行っている企業に投資し、間接的にマイニング報酬を得ることになります。

マイニングをしている会社は世界中にあります。そしてほぼ全ての企業が個人投資家からマイニング投資参加者を募っています。マイニング投資参加者が増えれば投資された金額を元により高性能なマイニングマシーンを購入したり、マイニングマシーンを増設していくことが可能になるため、そういった資金調達を行っています。

https://blockchain.info/pools

 

マイニングプールへの貢献度が高いほど得られるビットコインが大きいのですが、もちろんそれらに要するコストや維持費は企業の所有するコンピューターの性能や方針によって大きく異なります。

マイニングプールとは

マイニング参加者に利益をビットコインとして最大限配当しようとする会社もあれば、利益を新たなマイニングマシーン購入費用にあて、将来得られるであろうマイニング量を増やしビットコインを一部配当するという会社もあります。

会社の方針が様々であるように、私たち個人がマイニングに間接的に投資する時には個人の価値観に沿っているマイニング会社に投資すれば良いわけです。

マイニング投資をして翌日からマイニング報酬としてビットコインを得たいという方もいれば、数週間や数ヶ月、さらには数年後に複利的に増やしていったマイニングマシーンからビットコインを得たいという方もいます。

ただし注意が必要なのは、そのマイニング会社は数年後も運営されているのか?とうことを考えておかなければいけません。企業の寿命は20年で半分が倒産すると言われています。しかし、これは従来の企業の話です。ビットコインという革新的な仕組みが生まれたのはここ数年の話です。ビットコインのマイニングでは個人の淘汰が既に行われたように、企業も淘汰されていくことは容易に予想できます。

これはビットコインに関連した企業にだけ当てはまることではありません。急成長を遂げる未開拓な市場であればあるほどそのリスクは高くなります。日本ではITバブル時代を思い返してもらえば分かることでしょう。果たして数年後、現在あるマイニング会社のどれだけが存在し続け、シェアを維持し続けるかは予想できないと言った方が正しいでしょう。

一部のマイニング投資を募る会社は利益の一部をマイニングコンピューターの再投資にあてて、ビットコインの発行量が総発行量に達するまで永続的にマイニングをすることが可能などと謳っているところもあるようですが、果たしてその企業は今後、資本力のある世界中の企業がマイニング事業に参画してきた場合に生き残ることができるのでしょうか?

ビットコインのマイニング投資を行いたい方は是非一度冷静になって考えてみてください。個人年金などのように確実にもらえると信じ込んでいたものが潰れたり、破綻することなど想像もしていなかった証券会社が潰れたりといったことはいくらでもあります。個人的な意見としてマイニング投資に参加するならマイニング報酬をなるべく自分のビットコインのお財布に早く支払ってくれるところを選びます。再投資を行うのであれば自分のお財布の中にある、得た報酬から自分で再投資にあてる割合を決めて再投資すればいいだけですから。


CONTACT
Translate